東和銀行カードローン・とんとんを徹底紹介!

614

とんとんの特徴&人気ポイント

orix_002東和銀行のとんとんは申し込みやすく利用しやすい点が魅力のカードローンです。

とんとんへの事前審査申込はパソコン、携帯電話、FAX、郵便、電話と多様な方法が用意されており、申込者は自分に合った方法が選べます。パソコンなどで同行のホームページから申し込む場合、通常の入力方法以外に入力量が少なく手続の負担が軽減される方法も用意されているので、手軽に申し込めるでしょう。

契約にあたっては同行に口座を開設する必要もないので、来店不要で契約することも可能です。他の銀行カードローンの場合、契約までに普通預金口座の開設やそれにともなう来店の必要も出てくるケースが少なくありません。しかし、とんとんではそのような手間はかからず、また気にすることなく申し込めるのです。

利用者の面では安定した収入があればパートやアルバイトの方でも利用ができ、専業主婦の方でも利用できます。銀行カードローンの中には専業主婦が利用対象者から外れていたり、パートやアルバイトの方に利用額の制限が設けられたりするケースも見られます。しかし、とんとんでは専業主婦、パートやアルバイトの方にそうした制限はないです。

また、申込年齢は65歳までですが、70歳になるまでは更新して利用できるので高齢者にも利用しやすいローンといえるでしょう。
東和銀行カードローン「とんとん」公式ページ

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社東和銀行
本店住所 群馬県前橋市本町二丁目12番6号
店舗数 94カ所
利用できるATM 東和銀行をはじめ、全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行のATMが利用可能

とんとんの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 3.9%~14.6%
借入上限 最高500万円
審査期間
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 不可
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 利用限度額300万円まで不要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 可能
利用期間 1年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

利用条件

615
とんとんの利用対象者は以下の条件を満足する方になります。

      ・申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方(自営業者の方を含む)
      ・安定した収入のある方
      なお、専業主婦・パート・アルバイトの方も利用対象者となります。
      ・同行の営業地域(群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県)に居住している方或いは勤務している方
      ・保証会社の保証が得られる方
    ・その他、同行の基準をすべて満足できる方

利用期間

1年間(自動更新あり)

なお、満70歳の誕生日が到来した場合、それ以後の更新はなく返済のみの利用となります。

借入条件

利用限度額

利用限度額は10万円以上 500万円以内(10万円単位)になります。

利用限度額の変更

利用限度額の増額は可能です。

増額するためにはその申請をして契約時と同様の審査を受ける必要がありますが、審査で不合格になれば増額されません。また、年収が大幅に減少している場合などは逆に利用限度額が減額されることもあるでしょう。

借入金利

とんとんの借入金利は利用限度額に応じて変動します。

利用限度額 借入金利
10 万円以上 100 万円以下 年14.6%
110 万円以上 200 万円以下 年13.0%
210 万円以上 300 万円以下 年11.0%
310 万円以上 400 万円以下 年6.8%
410 万円以上 500 万円以下 年3.8%

利息の計算方法

利息は毎日の最終残高に対して、付利単位を100円、1年を365日とした日割計算で算出されます。

借入方法

05083
借入はATMからの引き出しと契約時の口座振込になります。

ATMからの借入

とんとんの専用ローンカードを使って東和銀行のATMのほか、全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行のATMで借入できます。

利用機関や利用時間帯によってATMの利用手数料が徴収されることもあります。

契約時の口座振込

希望の方は契約時に50万円までの口座振込が可能です。

契約書と本人確認書類(コピー)等が同行に到着した後の契約手続が完了すれば口座振込が実行されます。

返済方法

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済のほかに、任意で返済する随時返済も可能です。

なお、返済は専用カードで東和銀行ATMやセブン銀行ATMから行います。

約定返済

約定返済期日は毎月末日で(休日も含む)。毎月の返済金額は返済時の借入残高に応じた下記の金額になります。

返済時の借入残高 約定返済額
1万円以下 借入残高+利息
1万円以上50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 1万5千円
100万円超150万円以下 2万円
150万円超200万円以下 2万5千円
200万円超300万円以下 3万円
300万円超400万円以下 3万5千円
400万円超500万円以下 4万円

随時返済

約定返済月の 1 日~末日までの任意の日に希望の金額を返済できます。

なお、ATMの利用手数料については借入の場合と同様です。

申込方法と審査

050819
申し込みは、電話、パソコン、携帯電話、FAXと郵便で行えます。

電話

電話の場合、フリーダイヤルの0120-108-350へかけて申し込みます。365日年中無休で受け付けられており、携帯電話やPHSからも申し込めます。受付時間はAM8:00~PM8:00(1月1日を除く)です。

なお、申し込む場合は本人確認書類が必要となるので、準備した上で電話をかけるとよいでしょう。

FAX

FAXの場合、東和銀行のホームページから事前審査申込書をダウンロードしそれに必要事項を記入の上、0120-108-725へ送信して申し込みます。24時間365日いつでも受け付けられるので、時間を気にせずじっくり申込書を確認してから申し込みたい方に適しているかもしれません。

パソコン

パソコンの場合、インターネットを経由して同行のホームページアクセスしとんとんの申込画面で必要事項を入力して申し込みます。

申し込みには「クイック申込み」と「通常申込み」の2種類があり、前者は後者に比べて入力量が少なく済みます。ただし、クイック申込みの場合は入力後、ローンの担当者から詳細情報の聞き取りがあることを覚えておきましょう。

なお、パソコンの場合も24時間365日受け付けられています。

携帯電話

携帯電話の場合はhttps://www.towabank.co.jp/Mobile.asp にアクセスして申し込みます。iモード、EZweb、ソフトバンクモバイルなどからカードローン・とんとんに申し込めるのです。

郵便

郵便の場合、店頭で配布しているとんとんのリーフレットを入手して、それに必要事項を記入の上申込書を郵送すれば申し込めます。

審査

34e776df81dcfe99c4d15d063f9e63b9_s

審査の内容・形式

とんとんを含めて多くのカードローンでは正式な申し込みをする前に事前審査(仮審査)が実施されています。銀行カードローンの場合、通常保証会社が主に事前審査を担当しており、その評価の結果が契約の可否に大きく影響するのです。

とんとんの場合、この事前審査は保証会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社によって行われているので、同社の評価が契約の可否に直結するといってよいでしょう。

つまり、銀行カードローンであるとんとんの主要な審査は大手消費者金融によって実施されているということであり、審査の難易度は同社のレベルに近いものであることが予想されます。

とんとんの審査の内容については公表されていません。しかし、申し込みの内容が氏名・住所などの個人の基本情報、勤務先・入社年月日などの勤務先情報、借入額・借入件数などの借入情報であることから、返済能力と信用力に対する審査ということが分かります。

こうした内容は一般的なカードローンの審査対象項目で、SMBCコンシューマーファイナンスが運営するプロミスのものと同様です。銀行カードローンといっても特別な内容を審査するわけではなく、一般的なカードローンと大きな違いはないのであまり心配する必要はないでしょう。

審査期間

事前審査の回答期間について同行のホームページには明記されていませんが、保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスであることから比較的短期間で回答が得られるかもしれません。

ただし、事前審査の承認後、正式な申込書類や契約書類が申込者へ郵送され、それを受けて申込者がそれらと必要書類を返送するという郵送期間が必要になります。そのため事前審査の回答が比較的早くても契約締結までに1週間以上かかる可能性もあるので、借入を急ぐ方は事前に銀行へ相談しておいたほうがよいでしょう。

審査・契約で必要な書類

必要書類は以下のものになります。

・本人確認書類
有効期限を過ぎてないもので、かつ氏名・住所・生年月日が記載されている以下のいずれかの書類(コピー)が必要です。

      ●健康保険被保険者証

 

      ●運転免許証

 

      ●パスポート

 

      ●外国人登録証明書

 

      ●在留カード

 

      ●特別永住者証明書

 

    ●顔写真付住民基本台帳カード

・所得証明書類
希望する利用限度額が300万円を超える場合、現在の収入が確認できる以下の書類(コピー)のいずれかが必要です。

      ●源泉徴収票(最新年度のもの)

 

      ●給与明細書(支給日または発行日が3ヵ月以内のもので1ヵ月分)

 

      ●税額通知書(最新年度のもの)

 

      ●納税証明書(最新年度のもの)

 

      ●所得証明書(最新年度のもの)

 

      ●確定申告書(最新年度のもの)

 

    ●収支内訳書(最新年度のもの)

在籍確認

7b05c0c7a8bbc698211e08b480b858b9_s
とんとんで在席確認が実施されているかは公表されていませんが、電話による在籍確認はあると考えておいたほうがよいでしょう。

相談・受付窓口

とんとんの問い合わせ先は申し込みの電話と同じです。

      ・TEL 0120-108-350

 

    ・受付時間 AM8:00~PM8:00(1月1日を除く)

よくある質問

借り入れについて

q2とんとんでの借入はどうして行いますか?

a2とんとんの専用ローンカードを使い、東和銀行や提携先金融機関などのATMで借入できます。ただし、契約時には50万円までの口座振込による借入も可能です。

返済について

q2約定返済日に支払いが遅れるとどうなりますか?

a2約定返済金額が入金(返済)されないと、新規の借入ができなくなります。また、約定返済期日を過ぎてしまうと遅延損害金(年15.0%)が請求されるので注意しましょう。

担保や保証人について

q2とんとんでは担保や保証人は必要ですか?

a2必要ありません。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証します。

こんな方におすすめです!

616
カードローンへの申し込みは手間がかかるので困る、と思っている方にはとんとんはおすすめです。とんとんにはパソコン、携帯電話、FAX、郵便、電話と多様な申込方法が用意されており、申込者にあった方法が選べるようになっています。

キー操作の申込画面や手書き用の申込用紙の記入欄の量が多くないので申し込みにあまり時間はかからないでしょう。

加えて正式な申し込みや契約の際に来店の必要がなく、東和銀行に口座を開設することなく申込者はとんとんを利用できるのです。他の銀行カードローンでは契約までに口座の開設や来店が必要になることも多いですが、とんとんではそのような手間はかかりません。

また、銀行カードローンは審査が厳しく収入が少ないと利用しにくいと思っている方にとんとんは強い味方になってくれるかもしれません。

なおとんとんは安定した収入があればパートやアルバイトの方でも利用ができる上に、収入のない専業主婦の方でも利用できます。さらにこれらの方に対する一律「○○万円まで」というような利用額の制限もないので、申込者の状況にあった利用が期待できるでしょう。

使用年齢では70歳になるまでとんとんを更新して利用できるので高齢者も利用しやすくなっているのです。

東和銀行カードローン「とんとん」公式ページ