おまとめローンで人気!中央リテールとは?

中央リテールは東京都渋谷区に本社のある、中小消費者金融事業者です。
個人向けに取り扱っている商品は、下記の2つとなります。

  • おまとめ(借換)ローン
  • 不動産担保ローン

おまとめローンは、テレビのCMでもおなじみのアコムやモビットなどの大手にも用意されていますが、すでに3社以上から借入を行っている人には審査も厳しくなってしまうのが現状です。

これは、大手消費者金融のおまとめローンでも例外ではありません。

しかし、中央リテールは中小消費者金融事業者で、大手での借入が難しい人を対象にしています。そのため、「返済が大変なので、借り換えを行うことで何とか返済を楽にしたい」と思っている人にとっては、最後の砦となりうる消費者金融事業者といえます。

カードローン借り換えについては、こちらで詳しく解説しています。
カードローンの借り換えガイド※損、失敗しない為に知っておくメリット・デメリット

中央リテールをおすすめする理由とは?

おまとめローンを提供している事業者はたくさんあります。
その中でも中央リテールをおすすめする理由は6つ。

  • 総量規制の対象外となり、多額の融資に対応している
  • 長期返済が可能
  • スピード融資にも対応
  • おまとめローンなので低金利
  • 相談窓口の社員は、全員貸金業務のプロ
  • 借入の事実が周囲にばれることがない

ここからは、それぞれの理由について見ていきましょう。

総量規制の対象外となり、多額の融資に対応している

おまとめローン(無担保)の限度額は、最高500万円です。

中央リテールは消費者金融なので、「総量規制」という言葉が浮かぶ方も多いかもしれませんね。

その点はご安心ください。

中央リテールのおまとめローンは、貸金業法に定められた総量規制の「例外」となる条件(顧客に一方的に有利になる借り換え)を満たしています。

総量規制では、「年収の3分の1以上の金額を貸し出すことはできない」こととなっていますが、金利や利息、総返済額が安くなっているため、年収の3分の1を超える金額であっても借り換えることが可能なのです。

ちなみに不動産担保ローンの場合は、最高3,000万円になります。

長期返済が可能

返済期間も最長10年(120回)まで対応可能です。
ただ、長くなればその分支払総額も多くなってしまいます。

その点は繰り上げ返済もできるので、余裕がある時に少しずつ行うといいでしょう。

スピード融資にも対応

おまとめローンの場合は、最短で即日融資が可能です。

平日の14時頃までに申し込みを行い、提出物などの手続きがスムーズに行くと、最短即日で借入ができます。

ただし、中央リテールの場合は融資前に来店が必要となるので注意してください。

不動産担保ローンの場合は担保価値の査定などが入るので、融資までは最短4日かかるものの、銀行の有担保ローンであれば1週間~10日程度かかるのが普通なので、早い方といえるでしょう。

おまとめローンなので低金利

おまとめローンの融資利率は、年率10.95%~13.0%。
不動産担保ローンの場合は、年率8.2%~9.8%です。

大手消費者金融にもおまとめローンはありますが、大手であれば15%~18%前後の金利を取られます。

そのことを考えると、支払総額も少なくすることが可能です。

相談窓口の社員は、全員貸金業務のプロ

相談窓口の社員は、全員貸金業務取扱主任者の資格保持者です。

この資格は国家資格で、貸金業法上では従業員50名に月1名以上の設置が義務付けられているのですが、中央リテールでは相談窓口の担当者が全員上記資格を持っています。

気楽に相談できる環境を整えるとともに、的確なアドバイスができるよう努めています。

借入の事実が周囲にばれることがない

申込や相談内容などの個人情報はしっかりと守られています。

秘密は厳守されるので、家族の方はもちろん他の方にも申し込みや借り入れの事実が知られることはありません。

ここまで6つ特徴を挙げてみましたが、特に金利面と借入限度額については注目すべきポイントといえるでしょう。

大手消費者金融のおまとめローンであれば300万円までというところも少なくない中、最高500万円までとなっています。

また、金利についても大手と比べても低金利なので、比較的支払いやすいローン内容です。

中央リテールでの申し込みの流れ

中央リテールでの申し込みから融資までの流れは、下記のとおりです。

  • 問い合わせ・申し込み
  • 返済計画の相談と仮審査
  • 契約(来店)
  • 融資開始

問い合わせ・申し込み

問い合わせ・申し込みについては、インターネットもしくは電話で行います。

インターネットで行う場合は、中央リテールのサイト上部に「お問い合わせフォーム」、同じく下部に「オンラインお申込みはこちらから」というリンクがあるので、そこから問い合わせ・申し込みが可能です。

電話の場合は、03-6415-1280へかけると、問い合わせ・申し込みができます。

返済計画の相談と仮審査

今後の返済を楽にするための借り換えなので、完済までの期間・返済額など無理のないものにすることが必要です。

事前にその点について相談した上で、融資可能かどうか審査を行います。

審査結果については、電話もしくはメールで連絡があります。

契約(来店)

仮審査に通過していたら、連絡の際に相談した上で、契約日を決定します。
契約は来店にて行い、本人確認書類等の必要書類を確認の上、本契約を行います。

契約時は、必ず渋谷の本社に来店することが必要です。

電話で確認したところ、「北海道から九州までどこからでもおこしになります」とのことだったので、利用したい場合は知り合いや友人などのつてを頼って上京するくらいの覚悟が求められます。

融資開始

契約が完了したら、審査で承認が降りた融資金を手渡しします。
当日中に各社へ返済を行い、終了となります。

注意点

中央リテールを利用するにあたって、いくつか注意事項があります。

  • おまとめローンは複数のローンを一本化するためのものなので、他社への返済目的以外では利用できません。
  • 対象となるのは、他社借り入れ5社以上かつ200万円以上ある人です。
  • 信用情報で確認できる借入の返済分のみ対象になります。
  • 2ヶ月以上の延滞・金融事故がある場合、原則として申し込みできません。
  • 個人事業主や法人代表者は対象外となります。
  • 契約時には来店が必須です。

クイック診断で調べた限りでは、パート・アルバイトでも「融資が可能かと思われます」と出るので、何らかの形で給与を得ていれば申込可能と考えていいでしょう。

中央リテールの審査は?

中央リテールは、おまとめローン専門の消費者金融業者です。

その中でも、他社借入5社以上かつ借入金額200万円以上という条件が付きます。

200万円の借り入れというと、かなり大きな金額です。

金額だけ聞くと、かなり審査も厳しいのではないかというイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

審査について見ていきましょう。

大手と比べると審査基準は甘め

後で詳述する口コミを見てもわかるように、中央リテールの審査は比較的甘いと考えられます。

同社が提供しているクイック診断でシミュレーションしてみたところ、雇用形態として不安定な属性と見られがちなパート・アルバイトでも、55歳までであれば「お客様へのご融資が可能と思われます」という表示が出てきます。

クイック診断はあくまでも目安なので、実際には申込後に行われる審査によって変わってくるものの、収入額としては少ないとしても、パート・アルバイトとして一定の勤続年数があれば中央リテールが提供するおまとめローンの審査に通過できる可能性があるということが言えます。

ただ、法人代表者や個人事業主は対象外となるので、サラリーマン(給与所得者)のためのおまとめローンといえるでしょう。

専業主婦や無職の場合は対象外

前にも書いたとおり、中央リテールのおまとめローンは、「利用者にとって一方的に有利な貸付であること」という総量規制の例外となる条件を満たしているので、総量規制の対象外です。

消費者金融で提供される通常のカードローンでは、専業主婦や無職の方など収入がない人は申し込みの対象外となります。

おまとめローンなので、総量規制の対象外となるものの、専業主婦や今現在で無職の方の場合はやはり対象外となるようです。

これは、返済能力という点で不安視されるためではないかと推測されます。

おまとめローンでも落ちる人はいる!審査に通りにくい人とは?

中央リテールはおまとめローン専門の消費者金融です。

審査も比較的甘めではあるものの、やはり落ちてしまう人はいます。

ここでは、落ちやすい人の特徴について見ていきましょう。

  • 収入がない
  • 2ヶ月以上返済の延滞履歴がある
  • 返済が難しいほど借金が膨らんでいる

収入がない

専業主婦や今現在無職の方の場合、収入が全くない状態です。

そういう場合、貸付を行ったとしても、返済するための原資(収入)がないので、5社以上200万円以上の借入があっても、まず受け付けてもらえません。

2ヶ月以上返済の延滞履歴がある

いくら貸し付けても、返済が滞るようであれば意味がありません。

ローンやクレジットの支払い、スマホ代金の支払いなどを2ヶ月以上延滞してしまうと、信用情報に延滞履歴が事故情報として記載されます。

それが申し込み時点で確認された場合、問答無用で審査落ちです。

申し込み前に、信用情報を開示してもらい延滞がないかどうかチェックするといいでしょう。

返済が難しいほど借金が膨らんでいる

前に、「パート・アルバイトでも、収入があれば審査に通過する可能性がある」と書きました。

収入が少なくても勤続年数がそれなりにあれば、安定した収入とみなされるためです。

しかし、他社借入件数5社以上かつ借入金額200万円以上という条件があります。

「他社借入5社以上で借入金額200万円以上」というと、多重債務者ですよね。

確かに、パート・アルバイトでも審査に通る可能性はあります。

それは、これまで返済を滞りなく行っていて、返済できる見込みがあってのこと。

年収が120万で1,200万円の借金があるなどの場合、どう考えても返済しきれない可能性が高いと判断されます。

そういう場合は、審査落ちする可能性があります。

増額はできる?

何度も触れている通り、中央リテールはおまとめローン専門の消費者金融です。

おまとめローンとは、複数社の借り入れを1つにまとめることで、借入を一本化することをいいます。

融資してもらったお金は、他社への返済目的以外では利用することはできません。

他社への返済が終わったら、あとはその金額を中央リテールに返していくだけとなります。

通常のカードローンと異なり、何度も借入できないため、限度額の増額は受け付けていません。

中央リテールの口コミ~実際のところはどう?

中央リテールの審査や金利などの詳細について説明してきました。

ここまで読んでみて、「申し込みしてみようかな?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

では、実際に利用された方の口コミはどのようなものでしょうか?

中央リテールの審査に関する口コミ

ここでは、いい口コミも悪い口コミも紹介して、全体的な傾向についてまとめていきましょう。

では、中央リテールの審査に関する口コミを、良いものも悪いものも見ていきましょう。

 

「これまで大手2社から借り入れ、その他にクレジットカードのキャッシングなどを含めて、5社から約300万円の借金がありました。何とか返済してきましたが、5社分借り入れがあるということは返済日も5回あるということ。危うく忘れそうになることも度々で、これではいけないと思い、ネットで知った中央リテールに申し込みました。電話で返済相談を行い、契約時は来店が必須など大変な点もありましたが、何とか審査に通過でき、現在は返済の負担も減ってよかったです。」

 

「カードローンの便利さにハマってしまい自転車操業のようになっていました。それが原因で、あっという間に借金が雪だるま式に膨らんでしまい、アコムなどの大手では借り入れができなくなってしまいました。また、銀行では収入証明が厳しいため、パートで収入の低い私ではとても借り入れできません。そこで中央リテールを紹介してもらいました。当時、パート収入は120万円程度でしたが、何かと相談に乗ってもらい、返済を1社にまとめてもらうことができました。」

 

「学資ローンや個人的なカードローンの借入があります。病気であまり働けなくなったことで返済が厳しくなったため、できればおまとめしたいと思って、中央リテールに申し込みました。やはり、病気であまり働けないということが響いたのでしょうか、審査に落ちてしまいました。審査が甘めと聞いており、かなり期待していたのですが、ダメでした。やはり年収が少なすぎるとダメみたいです。病気になってしまったのは仕方ないにしろ、少し残念な気持ちになりました。」

 

「結婚してしばらくは働いていましたが、妊娠したことを気に退職。現在は専業主婦です。その時に作った借入をコツコツ返済していたのですが、返済の負担が大きいため、まとめたいと思って中央リテールに申し込みました。借り入れ前に中央リテールに相談電話をしたのですが、専業主婦だと借入できないと断られました。夫の年収は多少減ったとはいえそこそこあるものの、私自身には収入がありません。借り入れがたくさんあり、おまとめローンをしないとやっていけない状況です。何とか借り入れができないかと、食い下がったのですがダメでした。」

 

中央リテールの金利に関する口コミ

ここでは、中央リテールの金利に関する口コミを中心として見ていきましょう。

良い口コミも悪い口コミも掲載しますので、参考にしてください。

 

「借り入れが5社で250万円に膨らんでしまいました。最初はちょっとのつもりが、徐々にカードローンの便利さに慣れてしまい、ついつい使いすぎてしまいました。これを1社にまとめたいと思って、紆余曲折の末、中央リテールへ。中央リテールでは、延滞なく返済していたことを評価されたのか10%台で借りることができました。1社に無事にまとまったので、これから返済しやすくなります。インターネットで仮審査してもらって、本社に来店して融資してもらいました。がんばって返していきます。」

 

「東京・渋谷にある中央リテールの店舗に行かなければならないのがネックです。自分は家が神奈川なので何とか行ける距離でしたが、遠方であれば大変だと思います。行ってみると、スタッフは親切だし、お茶はでてきませんでしたがリラックスして話せました。プライバシーにも配慮してくれて、秘密を守ってくれるとか。ですが、遠方の人だと交通費や宿泊費用もかかるかもしれないので、そのあたりを計算した方がいいかもしれません。金利は12%で借りれました。」

 

「私はカードローンや目的別ローンを含めて、5社で300万円の借り入れがありました。また、銀行や大手消費者金融で借りたいと思い申し込みしすぎて、申し込みブラックになっていました。ですが、中央リテールさんでは無事に審査に通りました。ここがダメだったら、もう闇金しかないと思っていたので、助かりました。借入件数が多すぎて不安だったのですが、ちょっと時間はかかったものの、無事に審査に通りました。金利は13%でした。ちょっと高いかなと思いましたが、アコムやプロミスよりは全然安い!他社では落ちている属性の私なので、感謝しています。」

 

「せっかく店舗まで行ったのにダメだったのです。事前のクイック診断ではOKと出たのに、銀行カードローンで1社、消費者金融で2社のカードローンを借りていて、おまとめしたいと思って中央リテールに申し込みました。金利も安くて魅力的だったのです。ですが、ダメでした。延滞とかはしたことがなかったのですが、後から聞くと5社以上かつ200万円以上の借り入れがあることという条件があるので、借り入れが少ないことが影響したのかもしれませんが、ショックです。」

 

「借り換えをサービスの売りにしているだけあって、手続きも早く済みました。複数社で借り入れがあったのをおまとめしたいと思っていたので、借り入れできて良かったです。金利は11%台で借入でき、大手消費者金融より安く借り入れられました。ただ、電話での返済相談や契約のために平日に事務所に行かなければならないというのはちょっと苦労しました。店舗に行くこと自体は困難ではないのですが、平日に行くのはスケジュールをおさえるのが大変でした。首都圏近郊以外に済んでいる方は、上京する時間や旅費を考えておいた方がいいでしょう。」

 

審査・金利とも満足している人が多い。ただ、来店がネック?

ここまで、審査と金利に関する口コミを取り上げてきましたが、いかがでしたか?

口コミを見ればわかるように、中央リテールでは借入件数5社以上、かつ借入金額200万円以上を対象としています。

多重債務者を対象にしており、高額を貸し出していることもあり。支払能力はかなり厳しく見られているようです。

審査前に、電話で返済の相談をしているというのは、返済能力やその人の人柄を見ているのではないかと想定されます。

ここで「誠実そうな人」という印象を与えられなければ、審査に響くことも考えられるので、ハキハキと対応するようにしてください。

また、口コミで多かったのは「来店しなければならないのが大変」という点。

中央リテールは、東京都渋谷区に本社があるのですが、どんなに遠方に住んでいても、来店は必須です。

この点について質問してみたところ、「北は北海道、南は九州から来店されている」とのことでしたので、来店が可能であれば全国対応しています。

遠方の場合、クイック診断では「対象外の可能性あり」と出てきますが、相談してみると借り入れできる可能性はありそうです。

ただ、先程も書いたように遠方の場合は来店しなければならない点がネックなので、東京までの交通費や宿泊費用を考えて申し込むようにしましょう。

まとめ~大手消費者金融よりもはるかに安い金利でまとめられる中央リテールはおすすめ!

中央リテールのおまとめローンは、下記のような方に最適です。

  • 今までに何社からも借りていて、返済が大変
  • 利息の負担が重たいので、少しでも負担を減らしたい
  • 返済日を一本化したい

金利も最大13.0%なので、大手消費者金融のおまとめローンよりも返済総額も安くなるため、金利の負担もかなり減るでしょう。

借入件数が多すぎてこれ以上は借入できない方、申し込みすぎて申し込みブラックになっている方、過去に延滞歴がありブラックこそ解消しているものの、他社では審査通過が難しい方におすすめです。

金利が安い上に手続きも早く、秘密も厳守されます。

ぜひ、中央リテールのおまとめローンを使ってみてください。