14

稚内信用金庫カードローンを徹底紹介

icon08(注)特に日付の記載がない場合、2017年4月1日現在の情報です。

稚内信用金庫は、北海道稚内市に本店を置く信用金庫です。
稚内市や留萌北部を中心に営業活動を行っています。

同金庫で扱っているカードローンは、1種類のみラインナップされています。

  • わかばカードローン・おてがる

「おてがる」の特徴は、下記の2つに集約されます。

  • 細かい限度額設定と低金利
  • 預金残高不足でも安心

細かい限度額設定と低金利

「おてがる」の利用限度額は、最高50万円の小型ローンです。
そのため、生活費の補填などの用途に向いたカードローンといえます。

しかし、限度額は10万円から10万円刻みで5種類。
融資利率は、利用限度額に応じて3段階設定されています。

通常、限度額50万円であれば、最高金利が設定されます。
同ローンであれば、低金利で細かい対応が受けられるのです。

預金残高不足でも安心

「おてがる」は、普通預金口座にカードローン機能が付随するタイプです。
そのため、専用のローンカードではなく、既存のキャッシュカードを用います。

生活していると、よくこんな場面に遭遇する人も多いのではないでしょうか。

  • 急に現金が必要となったのに、口座残高が足りない
  • 公共料金やクレジットの支払があるのに、入金を忘れていた

そんな時に、自動的に貸付が行われるので、振替がそのまま実行されます。

先述の通り限度額は低いのですが、その分過剰な借入の心配がなく、安心なカードローンといえるでしょう。

稚内信用金庫の基本情報

金融機関名 稚内信用金庫
金融機関コード 1021
本店住所 北海道稚内市中央3丁目9番6号
店舗数 24カ所
利用できるATM
  • 稚内信用金庫本支店ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • 提携金融機関ATM(銀行、信用組合、農協、労金等)

カードローン・おてがるの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 11.15%~13.65%(2013年4月1日現在)
借入上限 最高50万円
審査期間 原則翌営業日までに回答
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 困難
在籍確認
返済方法 随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト ―(可能性有)
利用期間 年単位契約(原則自動更新)

  • 1年
  • 2年
  • 3年

*「―」はホームページで公開されていません。

稚内信用金庫カードローン・おてがるの人気とおすすめポイント

admin-ajax稚内信用金庫のわかばカードローン・おてがるは、下記の点でおすすめできるカードローンです。

  • 審査申し込みに来店する必要がない
  • 低利率設定で利用しやすい
  • 専用のローンカードなしで利用できる

審査申し込みに来店する必要がない

「おてがる」は、その名前の通りお手軽に利用することができます。

稚内信用金庫本支店だけでなく、インターネットからも申し込みが可能。
インターネットから申し込むことで、日中に来店する手間も省けます。

低利率設定で利用しやすい

同ローンは、利用限度額最高50万円の小型ローンです。
しかし、その融資利率は低利の設定となっています。

融資利率は、利用限度額に応じて11.15%~13.65%。

銀行系であれば14%台半ば、消費者金融であれば17%~18%が利息の相場。

相場の利率と比較すると、1%弱~7%弱程度低利となるのです。

50万円という利用限度額で見ると、すべてのカードローンの中でもトップクラス。

これだけの低利であれば、気軽に利用しやすいでしょう。

専用のローンカードなしで利用できる

同ローンは、普通預金口座のキャッシュカードが利用可能。
専用のローンカードの到着を待つ必要がありません。

すでにキャッシュカードを保有していれば、契約完了後すぐに利用することができます。

万が一カードを見られても、カードローンとは気づかれにくいので、そういった点でも安心といえるでしょう。

稚内信用金庫カードローン・おてがるの利用条件

15

利用対象者

以下の条件をすべて満たすことのできる個人の方が対象となります。

・稚内信用金庫の会員、または会員資格を有する方
・年齢が満 20 歳以上 65 歳未満の方
・保証会社(一般社団法人しんきん保証基金)の保証を得られる方

ご覧いただけるとお分かりの通り、利用にあたっての条件が厳しいわけではありません。

また、利用条件に「安定継続収入」という言葉が見当たらないようです。
そのため、パート・アルバイト、専業主婦の方にも利用できる可能性があります。

ただし、明記されているわけではありません。
ご利用を検討している方で、上記に当てはまる方は最寄りの本支店窓口にご確認下さい。

利用期間

1年単位で、下記3通りの契約年数が適用されます。

  • 1年
  • 2年
  • 3年

原則自動更新です。

ただし、最終の貸越期限は更新予定日時点で満 70 歳までとなっています。

利用限度額

利用限度額は、全部で5種類です。

  • 10万円
  • 20万円
  • 30万円
  • 40万円
  • 50万円

利用限度額の変更

利用限度額の増額変更については、同金庫のホームページには明記されていません。
しかし、変更できる可能性は低くないので、最寄りの本支店窓口でご確認ください。

増額変更申請を行った場合、新規申込時と同様に審査が行われます。
審査に合格できなかった場合、増額することができなくなります。

借入金利

01
融資利率は、利用限度額のタイプに応じて下記のように設定されています。

利用限度額のタイプ 融資利率
50万円 11.15%
30 万円・40 万円 13.15%
10 万円・20 万円 13.65%

*上記の融資利率は2013年4月1日現在のものです。
現在は、変更されている可能性もあります。
申込時点で、最寄りの本支店窓口にご確認ください。

利息の計算方法

利息は毎日の最終借入残高に対して、付利単位を100円、1年を365日とする日割計算で算出されます。

なお、利息は毎年 3 月、9 月の決算日に貸越元金へ加えられます。

借入方法

15キャッシュカードを使って、ATMから引き出して行います。
利用可能なATMは、下記のとおりです。

  • 稚内信用金庫本支店ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • 提携金融機関ATM(銀行、信用組合、農協、労金等)

なお、利用する金融機関のATMや利用時間帯により利用手数料がかかる場合もあります。

返済方法

02
返済方法は随時返済です。
本支店窓口、もしくはATMから入金することができます。

借入時と同じく、下記ATMが利用できます。

  • 稚内信用金庫本支店ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • 提携金融機関ATM(銀行、信用組合、農協、労金等)

担保・保証人

保証会社(一般社団法人しんきん保証基金)が保証するため保証人、担保は不要です。

稚内信用金庫カードローン・おてがるの申込方法

申し込み方法は、次の2つです。

  • 稚内信用金庫本支店窓口
  • インターネット

インターネットで申し込む場合は、下記の手順で申し込むことができます。

1.稚内信用金庫のホームページにある「ローン仮審査のお申込み」をクリック

2.カードローン・おてがるの欄にある「仮審査申込みはこちら」をクリック

3.注意事項などを確認して、「同意して申込む」を選び、必要な情報を送信

*申し込みページは、しんきん保証基金のページです。

審査

5
審査に申し込むと、審査を受けることが必要です。
審査は、稚内信用金庫と保証会社(しんきん保証基金)が行います。

審査では、現在の債務状況や信用状態が見られます。

審査結果によっては申請が否決され、ローンを利用できないこともあります。

審査・契約に必要な書類

必要書類については、同金庫ホームページの案内には明記されていません。
一般的には、下記書類の提出が求められます。

<本人確認書類>

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・健康保険証など

*健康保険証の場合は、補助書類の提出を求められることもあります。

<収入証明書類>

・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細(直近2ヶ月分+賞与)など

*申込限度額によって、要・不要が変わってきます。
*審査状況によっては、対象外でも提出を求められることもあります。

用意するのに手間がかかる書類なので、いつでも提出できるように用意しておくといいでしょう。

<預金口座関連>

・普通預金口座(総合口座)の通帳
・お届印

*申込時点で口座がない場合は、口座開設が必要です。

インターネットで申し込んだ場合は、仮審査結果連絡時に必要書類の案内が行われます。
その際に指定された書類を準備して下さい。

稚内信用金庫カードローン・おてがるの申し込み及び審査の流れ

7
カードローン「おてがる」の申込手続と審査は、下記のような流れになります。

1 (仮)審査申し込み
2 信用金庫及び保証会社による審査
3 審査結果の連絡
4 正式申込及び契約の手続
5 利用開始(とキャッシュカードの発行)

<(仮)審査申し込み>

「おてがる」への審査申し込みは、下記2つの方法があります。

  • 稚内信用金庫本支店窓口
  • インターネット

インターネットで申し込む場合は、稚内信用金庫のホームページから申し込みを行います。

窓口で申し込む場合は、事前に申込用紙に必要事項を記入して提出する形式が想定されます。

大抵の場合、申込用紙は本支店窓口やATMに備え付けられています。
詳細については、最寄りの窓口にご確認下さい。

窓口で申し込む場合は、事前に必要書類を確認して用意しておくと、手続きがスムーズに進むでしょう。

<信用金庫及び保証会社による審査>

申し込み手続きが完了すると、すぐに審査が実施されます。
審査については、稚内信用金庫としんきん保証基金が行います、

<審査結果の連絡>

審査結果は、原則として翌営業日までに電話で連絡されます。
その際に、借入の意思確認も実施されるでしょう。

<正式申込及び契約の手続>

審査に通過すると、正式申込と契約の手続きを行います。
その際、最寄りの本支店窓口に来店することが必要です。

結果連絡の際に、必要書類について連絡があります。
指定された書類を忘れないように持参して下さい。

正式申込の際に、一点注意事項があります。

仮審査の結果連絡から実際の借入日までの期間が3ヵ月以上の場合は、再度の仮審査が必要です。

正式申込・契約手続きでは、下記が実施されます。

  • 提出資料による、申告内容差異のチェック
  • 信用状況の再確認

問題がなければ、そのまま契約が締結されます。

しかし、下記のような場合では、正式申込で否決されることもあります。

  • 提出資料と申告内容に著しい差異があった場合
  • 信用状況に著しい変動があった場合

<利用開始(とキャッシュカードの発行)>

無事に正式申込・契約手続きが完了すると、いよいよ利用開始です。

すでにキャッシュカードを持っている場合は、すぐにご利用いただけます。

しかし、キャッシュカードを持っていない方には、カードが発行されます。
発行手続き後に発送され、カードが到着した時点から利用開始となります。

到着までは、発行手続きから数日はかかります。
口座を開設した場合は、利用開始まで少し時間がかかるでしょう。

在籍確認

7b05c0c7a8bbc698211e08b480b858b9_s
「おてがる」の申込時点で在籍確認が行われるかについては、同金庫のホームページ等には記載されていません。

しかし、多くのカードローンでは、審査時に電話で勤務先へ在籍確認を行っています。
そのことから考えると、同カードローンでも在籍確認が実施される可能性はあります。

相談・受付窓口

「おてがる」に関する問い合わせ先は稚内信用金庫の本支店になります。
お近くの店舗窓口にお問い合わせ・ご相談ください。