南日本銀行のカードローン・WAZZECA(ワッゼカ)を徹底紹介!

114

ワッゼカの特徴&人気ポイント

icon08ワッゼカは魅力が満載のカードローンです。第一に利用条件が緩やかで多様な消費者層が利用しやすくなっています。他のローンでは利用対象外になりやすい専業主婦や年金受給者が利用でき、申込年齢が70未満など、利用条件が甘くなっているのです。

第二に借入条件が利用者にとって有利になっています。利用限度額は業界トップクラスの1000万円までで、融資利率も2.8%~14.5%という低金利で設定されているのです。融資利率は利用限度額とともに審査によって決定されますが、業界の相場よりもかなり低めで設定される可能性もあります。

例えば、10万円以上50万円以下の利用限度額の場合、適用金利は4.8%~14.5%の間で設定されるため50万円以下の利用限度額でも10%以下の適用を受けることもあるわけです。

第三にスピード審査・融資もワッゼカの大きな魅力です。仮審査の回答は最短43分、南日本銀行に口座を持っている方なら最短79分で同ローンを利用できます。もちろん審査状況次第ですが、他の銀行カードローンと比べると破格のスピード審査・融資といえるでしょう。

第四に借入・返済の利用面も便利で重宝します。ATMでの利用に加え、インターネットバンキング契約をしていれば、パソコンや携帯電話を使用してインターネット経由で簡単に借入・返済ができます。

わざわざATMまで行って出金し、自分の銀行口座へ入金するような手間もインターネットバンキングのサービスを利用すれば必要なくなるのです。

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社南日本銀行
本店住所 鹿児島市山下町1番1号
店舗数 65カ所
利用できるATM 南日本銀行のATMのほか、コンビニ(セブン銀行など)のATMも利用可能

ワッゼカの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 2.8%~14.5%
借入上限 最高1000万円
審査期間 最短(43分)当日回答
即日振込の対応 可能
即日融資の対応 可能
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 利用希望額300万円まで不要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 可能
利用期間 1年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

利用条件

21
利用対象者は以下の条件を満足できる方になります。

・申込時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
なお、専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者の方も利用できます。

利用期間

1年間(自動更新あり)

借入条件

e3305d279a379ec89618f3defd54805a_s

利用限度額

利用限度額は10万円~1000万円(10万単位)です。

利用限度額の変更

利用限度額の増額については同行のホームページには明記されていませんが、他のカードローンでは増額申請し審査に通れば増額できるローンが多いです。

借入金利

ワッゼカの借入金利は利用限度額に応じて下表のように設定されます。

利用限度額 借入金利
10万円以上50万円以下 年4.8%~年14.5%
60万円以上100万円以下 年4.8%~年14.0%
110万円以上200万円以下 年4.8%~年13.5%
210万円以上300万円以下 年4.8%~年13.0%
310万円以上400万円以下 年4.8%~年12.5%
410万円以上1000万円以下 年2.8%~年9.5%

利息の計算方法

利息の計算方法は南日本銀行のホームページには示されていませんが、一般的に利息は毎日の最終借入残高に対して、付利単位を100円、1年を365日とした日割計算で算出されるケースが多いです。

借入方法

借入はATMからの引き出しとインターネットバンキングによる口座振替(資金移動)で行えます。

ATMからの借入

16ワッゼカの専用カードを使用して、南日本銀行のATMやコンビニ(セブンイレブンなどにあるセブン銀行など)のATMで借入できます。

なお、ATMの利用する日や時間帯により利用手数料が必要となったり、料金が異なったりするので事前に確認しておきましょう。

インターネットバンキングによる借入

118362インターネットバンキングの契約をするとパソコンやケータイ(iモード・Ezweb・Yahoo!ケータイ)などからインターネット経由でカードローン口座から返済用口座への口座振替が可能になります。

なお、原則24時間いつでも手続が可能ですが、当日中の資金移動は平日の15:00までなので取引時間に注意しておきましょう。

返済方法

返済の場合、ATMとインターネットバンキングだけでなく店頭窓口も利用できます。毎月の返済額は貸越残高に応じた下表の金額になるので間違わないようにしましょう。

なお、約定返済日は毎月13日で、前月13日(休日の場合は翌営業日)の貸越残高により返済額は変動します。

貸越残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超150万円以下 3万円
150万円超200万円以下 4万円
200万円超250万円以下 5万円
250万円超300万円以下 6万円
300万円超350万円以下 7万円
350万円超400万円以下 8万円
400万円超450万円以下 9万円
450万円超1000万円以下 10万円

随時返済

約定返済以外に全額返済も含めた随時返済も可能です。

ただし、ATMでは貸越利息の清算ができません。貸越利息も含めた貸越残高の全額を清算する場合は、店頭窓口での手続になるので注意しましょう。

申込方法と審査

申込方法には、インターネット、電話とFAXがあります。

インターネット

118362インターネットの場合はパソコンなどからアクセスして南日本銀行のホームページから申し込みます。ワッゼカの案内ページの「すぐに仮審査のお申し込み」や「すぐにローンにお申し込み」などのボタンをクリックすると申込手続に入れるのです。

インターネットでの申し込みは24時間いつでも受け付けられているので、帰宅の時間を気にすることなく申し込め、キー操作が苦手でなければ入力作業は7分程度で終了できるでしょう。

電話

06電話の場合は0120-791-373にかけて申し込みます。フリーダイヤルで通話料は無料なので、ローンの内容などを詳しく聞いても安心です。

受付時間は平日の9:00~18:00とやや時間に限りがありますが、ローンの利用に不安のある方にはおすすめかもしれません。

FAX

18FAXの場合はローン仮審査申込書をホームページからダウンロードしそれに必要事項を記入の上、099-226-1270へ送信して申し込みます。運転免許証などの本人確認書類を一緒に送信すると審査スピードがアップするので、忘れずに送信しましょう。

FAXでの申し込みでは、ローン仮審査申込書への手書きによる記入となりますが、記入する量はあまり多くないので大した時間はかからないはずです。

審査

08

審査の内容・形式

ワッゼカの申込手続と審査の内容は、各種の方法による仮審査への申し込み⇒審査の実施と結果の連絡⇒正式な申し込みと契約の手続⇒契約締結とカードの発行 といった流れの内容になります。
10
仮審査の申し込みが受理されると直ちに審査が実施されますが、審査スピードが速くその結果は最短43分で得られることもあります

仮審査の結果が合格の場合、その後正式な申し込みと契約の手続をしなければなりません。手続の方法には来店手続と郵送手続がありますが、南日本銀行で本人確認がとれていない方は来店契約になります。

来店契約の場合、同行の店舗へ必要書類や本人確認書類などを持参する必要がありますが、手続がスムーズにいけばその日のうちに契約できローンを利用できるようになるので、急ぎの借入に適しているでしょう。

郵送契約の場合、申込者の自宅に必要書類が郵送されるので、それに必要事項を記入・捺印の上本人確認書類などと一緒に返送する必要があります。郵送でのやりとりで契約締結までに一定時間が必要となるので、急ぎの借入には適していないかもしれません。

審査に関しては仮審査が重要になりますが、銀行カードローンの場合、仮審査はその保証会社が中心となって行われています。ワッゼカの保証会社は、九州総合信用を含め5社もあり、そのいずれかから保証が得られればローンの利用が可能となるのです。

5社全部の審査を受けるとは限りませんが、複数社の審査を受けられる可能性があるので、保証会社が1社であるローンよりもワッゼカは審査に通りやすいといえるでしょう。

審査期間

仮審査の回答は最短43分です。ただし、審査状況などにより遅れることもあります。

なお、土・日・祝日に申し込む場合は翌営業日の審査になるので注意しましょう。

審査・契約に必要な書類

442fd075604f33659cb9c891fb8ddf1c_s
以下のものが必要になります。

・本人確認書類:運転免許証、
なお、運転免許証がない場合には健康保険証、パスポート、または外国人登録証明書(次回更新期限まで有効)」または在留カードまたは特別永住者証明証
また、外国籍の方は必ず外国人登録証明書(次回更新期限まで有効)」または「在留カード」または「特別永住者証明証」が必要です。・印鑑(届印)

・収入証明書類 :借入希望額が300万円超の場合は必要
給与所得者の方;所得証明書、源泉徴収票
個人事業主の方;納税証明その2、確定申告書(最新のもの)
以上のいずれかが必要です。

※該当しない場合は収入証明書類の提出は不要です。

在籍確認

7b05c0c7a8bbc698211e08b480b858b9_s
ワッゼカで在席確認が実施されているかは公表されていませんが、他の銀行カードローンでは一般的に行われています。

相談・受付窓口

ワッゼカの問い合わせ先は同行のホームページには明記されていませんが、お近くの本支店の窓口や電話申込先で確認するとよいでしょう。

よくある質問

利用開始期間について

q2南日本銀行のカードローン・ワッゼカは申し込むといつから利用できますか?

a2同行に口座を持っている方なら最短で79分、口座を持っていない方でも3時間45分で利用することも可能です。ただし、審査状況や申込時間帯等により時間がかかることもあります。

利用方法について

q2ワッゼカはインターネット経由で利用することはできますか?

a2可能です。南日本銀行でインターネットバンキング契約をすればインターネット経由でワッゼカの借入・返済ができます。

収入について

q2収入が年金のみですが、ワッゼカに申し込めますか?

a2可能です。ワッゼカでは年金受給者や専業主婦の方も利用できます。

こんな方におすすめです!

15
収入、職業、年齢の点が心配で銀行カードローンに申し込みにくい!と諦めている方は南日本銀行のワッゼカを検討してはどうでしょうか。他行のローンで利用対象者から外れやすい専業主婦や年金受給者の方も同ローンでは対象となっており、申込年齢も相場の65歳より高い70歳未満となっています。

ワッゼカでは他のローンよりも利用条件が緩やかなので、収入、職業や年齢などを心配している方でも同ローンなら申し込みやすいのではないでしょうか。

ワッゼカは借入条件が良いので、大金を借りたい方、低金利で借りたい方にもおすすめです。利用限度額は最高1000万円までなので、万が一の時の大金の支出にも対応しやすいでしょう。融資利率も審査によって2.8%~14.5%の間で設定されるので、少ない利用限度額でも相当低い金利の設定も期待できます。

また、融資を急いでいる方にもワッゼカは最適でしょう。同ローンでは、仮審査の回答が最短43分、同行に口座を持っている方なら最短79分で同ローンを利用できるほどスピード審査・融資が実現されているのです。急ぎの借入の場合には来店契約が必要となりますが、それでも申し込んだ当日に利用できる銀行カードローンは貴重な存在といえるでしょう。

利用の面でも同ローンはインターネットバンキングのサービスを利用した借入・返済が可能で便利です。自宅や外出先から自分の口座へ入金したい、カードローン口座へ返済したい、と思っている方はワッゼカを検討してはどうでしょうか。