八千代銀行カードローン・プラスユーネクストを徹底紹介!

6110

プラスユーネクストの特徴&人気ポイント

orix_002プラスユーネクストの人気のポイントはやはり借入金利ではないでしょうか。このローンは利用限度額が最高300万円の中型のカードローンですが、その融資利率は3.4%~14.8%という低金利設定になっているのです。

特に下限金利の3.4%は300万円の利用限度額のローンとしては相当低いといえるでしょう。利用限度額が500万円の他の銀行や消費者金融のローンでも下限金利は4%台半ば以上が多くなっているので、プラスユーネクストは低いといえるはずです。

審査によって3.4%・5.5%・7.8%・10.8%・14.8%のいずれかに申込者の適用金利が決定されますが、比較的少額の利用限度額でも申込者の状況次第では低めの融資利率が適用されるかもしれません。例えば、利用限度額が50万円でも融資利率が10.8%になることもあるわけです。

他のカードローンの中には利用限度額に対して融資利率が設定されるケースも少なくありません。そのため申込者が低い融資利率で借りるためには利用限度額を多くしないといけませんが、プラスユーネクストなら必ずしもその必要はないでしょう。
八千代銀行カードローン公式ページ

金融機関の基本情報

金融機関名 株式会社八千代銀行
本店住所 東京都新宿区新宿5-9-2
店舗数 84カ所
利用できるATM 八千代銀行以外に、ゆうちょ銀行、提携金融機関、セブン銀行等のATMの利用が可能

プラスユーネクストの基本情報

総量規制対象 対象外
実質年率 3.4%~14.8%
借入上限 最高300万円
審査期間 2営業日以内
即日振込の対応 不可
即日融資の対応 不可
在籍確認
返済方法 約定返済及び随時返済
申込資格 20歳以上など
収入証明書 利用限度額100万円まで不要
担保・保証人 不要
専業主婦、パート・アルバイト 可能
利用期間 3年間(自動更新あり)

*「―」はホームページで公開されていません。

利用条件

6111
プラスユーネクストの利用対象者は以下の条件をすべて満足できる方になります。

      ・申込み時の年齢が満20歳以上満64歳未満の方
      ・安定した収入が見込まれる方
      なお、収入のない方でも配偶者に安定した収入があれば利用限度額30万円のみの申し込みが可能です。
      また、パート、アルバイト、年金受給者の方も利用限度額30万円のみの申し込みが可能ですが、学生の方は対象外になります。
      ・同行の他のカードローンに契約していない方
    ・保証会社である株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けられる方

利用期間

3年間(自動更新あり)

なお、更新は64歳の誕生日の前日までで、更新日を迎える時点で64歳になっている場合更新できないので注意しましょう。

借入条件

利用限度額

利用限度額は30万円・50万円・100万円・150万円・200万円・300万円の6タイプから選べるようになっています。

利用限度額の変更

利用者の収入に占める年間返済金額の割合や、現在の借入残高等により同行の判断で希望の利用限度額から減額される可能性があります。

利用者からの利用限度額の増額については情報がありませんが、他のカードローンでは増額が可能なケースが少なくありません。ただし、増額申請する場合は契約時と同様の審査を受け合格する必要があります。

借入金利

プラスユーネクストの借入金利は変動金利で、3.4%・5.5%・7.8%・10.8%・14.8%のいずれかになりますが、審査の結果によって各申込者の適用金利には差異が生じます。

また、金融情勢などの影響から金利が変更されます。借入金利は、同行の短期貸出最優遇金利が基準利率になり、借入後に基準利率が変更となった場合は借入金利もその変更幅と同じだけ引き下げ、或いは引き上げられるのです。

借入金利の見直しは、毎月の第一営業日(以下「基準日」)に実施され、前月と当月の各基準日における基準利率に差異があればその差異と同幅だけ借入金利が引き下げ或いは引き上げられます。

ただし、この契約締結後最初に見直しを行う場合は、契約締結日と当月の基準日での基準利率の差異がある場合になります。引き下げ或いは引き上げ後の借入金利は当月の利息支払日より適用されるので注意しておきましょう。

利息の計算方法

利息は毎月10日に付利単位を100円、1年を365日とする日割計算で算出され、前1ヵ月分が貸越残高に組み入れられます。

借入方法

206838
借入はATMからの引き出しになります。

プラスユーネクストのローンカードを使用して八千代銀行をはじめ、提携金融機関、ゆうちょ銀行、セブン銀行等のATMからお金をき出せます。

なお、利用するATM及時間帯によっては所定の手数料が徴収されることもあるので、お近くのATMの内容をチェックしておきましょう。また、ATMには一部休止の時間帯もあるので少し注意が必要です。

返済方法

返済方法は毎月一定額を返済する約定返済を原則として、別途任意で返済する随時返済も利用できます。

約定返済

毎月10日(休日の時は翌営業日)に利用限度額に対して、下記の返済金額(元利定額リボルビング方式:支払利息額を含む定額を支払う方式)が指定の普通預金口座から自動引落されます。

利用限度額 借入金利
30万円・50万円 1万円
100万円 2万円
150万円・200万円 3万円
300万円 4万円

なお、10日現在の利用残高が上記の約定返済額より低い場合、その利用残高が返済金額になります。

また、最初の借入後では2回目に到来する10日から返済が始まります。(例:3月5日が最初の借入の場合、4月10日から返済が開始されるのです)

随時返済

毎月の約定返済以外に追加の返済として、ローンカードを使って当座貸越口座に直接入金して返済するという(カードを使ったATMからの入金)随時返済も可能です。

ただし、随時返済しても毎月の約定返済とはならないので、所定の約定返済は実行されるので勘違いしないよう気をつけましょう。なお、ATMからの追加返済は、八千代銀行のATM、同行の提携金融機関のATMに限られます。

返済が遅延した場合の注意点

毎月の返済が遅延している利用者は、利用残高が利用限度額の範囲内にとどまっていても返済延滞が解消されない限り新たな借入はできないので注意しておきましょう。

申込方法と審査

05085
プラスユーネクストの申し込みは主にインターネット経由FAXになります。FAXについてはホームページに紹介されていませんが、同ローンのパンフレットにある事前審査の申込用紙を送信して申し込むことも可能です。

インターネット

インターネット経由の場合、同行のホームページにあるプラスユーネクストの「ローンネット申込み」をクリックしていけば事前審査申し込みの手続に入れます。

事前審査の申し込みや流れの内容についての説明、個人情報の取扱いに関する規定への同意、利用に関する簡単な確認、といった手順を踏めば実際の事前審査の申込画面が現れるのです。

その申込画面はプラスユーネクストの保証会社のオリエントコーポレーションが運営するもので、申込者は個人の基本情報、勤務先情報や借入情報などの必要事項を入力することになります。入力項目はそれほど多くないのでキー操作に慣れている方は短時間で完了できるでしょう。

事前審査申込の入力が完了すればあとは結果の連絡を待つだけですが、通常は電話で回答されることになっています。その審査に合格すると正式な申し込みや契約についての案内があるので、その際にわからない点を確認するとよいです。

なお、正式な申し込みと契約には八千代銀行の希望店で手続をしなければなりません。

審査

e3305d279a379ec89618f3defd54805a_s

審査の内容・形式

カードローンの主要な審査は事前(仮)審査と考えられており、その事前審査は一般的に保証会社が主体となって実施されています。

プラスユーネクストの保証会社はオリエントコーポレーションであり、同社がこのローンの事前審査を実質的に担当しているわけです(実際に申し込み画面を運営している)。

審査の具体的な内容や評価基準などは公表されていませんが、申込内容から申込者の収入や支出から評価される返済能力と、信用取引での事故を含む状況から評価される信用力に対して審査されるでしょう。

オリエントコーポレーションは大手信販会社ですが、カードローン審査に関しては大手消費者金融よりもやや厳しめといわれています。そのため保証会社が消費者金融のローンよりプラスユーネクストの審査のほうが少し難しい可能性もありますが、申込者によって評価が変わることもあるのであまり気にすることありません。

審査期間

事前審査の回答期間についてはホームページに明示されていませんが、同ローンの問い合わせ先のネットローンプラザによると通常は2営業日以内の回答になるということです。

2営業日以内の回答なら銀行カードローンとしては遅いとはいえませんが、借入を急ぐ方は事前に相談しておくことをおすすめします。

なお、借入はローンカードが到着した後に利用できるので、申し込んでから1週間以上の時間が必要になるかもしれません。

審査・契約に必要な書類

契約時に必要となる書類は以下のものになります。

・運転免許証またはパスポート、或いは住民基本台帳カード(写真付に限る)、健康保険証のうちどれか1つ

       なお、八千代銀行がその原本を確認し、コピーをとることになっています。

・返済用普通預金口座の通帳及び届出印鑑(同行と取引のない場合は届け印)

・収入証明書(利用限度額が100万円超を希望する場合)
なお、収入証明書は公的所得証明書、源泉徴収票、確定申告書などになります。

また、別途必要書類を要求されるかもしれません。

在籍確認

7b05c0c7a8bbc698211e08b480b858b9_s
プラスユーネクストで在席確認が実施されているかは公表されていませんが、電話による在籍確認が行われる可能性は低くないでしょう。

ただし、在籍確認といっても銀行や保証会社のスタッフが申込者の勤務先へ個人名や銀行名で電話をかけ挨拶と簡単な手続の話をするだけでなので短時間で終了します。そのため周囲の同僚がローンの話だと気付く可能性は低いでしょう。

銀行名で職場に電話をかけられると困る方などは事前に銀行へ相談すれば、別の対応を取ってくれるかもしれません。

相談・受付窓口

プラスユーネクストの問い合わせ先は「ネットローンプラザ」になります。

      ・TEL 0120-814-370

 

    ・受付時間 平日 の 9:00~17:00(銀行休業日を除く)

よくある質問

金利について

q2プラスユーネクストの借入金利はいくらになりますか?

a2借入金利は変動金利で、審査の結果により3.4%・5.5%・7.8%・10.8%・14.8%のいずれかになります。

担保・保証人について

q2プラスユーネクストに申し込む場合、担保や保証人は必要でしょうか?

a2必要ありません。プラスユーネクストは担保や保証人が原則不要のカードローンです。

手数料等について

q2契約する際に保証料や手数料はかかるでしょうか?

a2必要ありません。保証は借入金利に含まれており、契約に関する手数料はかかりません。

こんな方におすすめです!

6112
プラスユーネクストは消費者が利用しやすい低金利設定なので、特に利息に不安をもつ方におすすめのカードローンです。

プラスユーネクストは利用限度額が最高300万円とあまり多くありませんが、その融資利率は3.4%~14.8%という低金利設定になっています。特にその下限金利は他のカードローンと比較して低いといえるでしょう。

例えば、他の銀行カードローンの中には200万円超300万円以下の利用限度額の場合、8.0%~10.0%という設定のローンがあります。つまり、300万円を借りる場合、8.0%が最も低い融資利率になるので、プラスユーネクストの3.4%がいかに低いかがわかるはずです。

カードローンは金利が高いので怖くて使えないと思っておられる消費者も少なくありませんが、プラスユーネクストならそうした不安も少しは和らぐのではないでしょうか。

八千代銀行カードローン公式ページ