銀行カードローンを利用したい!でも郵送物が送られてくるのは困る!!という方必見。
郵便物なしのカードローンもありますよ!
また、カードローンは送付されるけれど家族バレのリスクが低い銀行カードローンだって探せばあるんです♪

某調査結果によると、日本人のカードローン利用者は約10人に1人!
また、カードローンの利用経験のある方の中で定期的に利用しているという方は3割弱にものぼるそうです。

いざ自分がカードローンに申し込み利用するとなると家族には知られたくない!誰にも知られず「ちょっとだけ利用して、うまくやり繰りしたい」と考える方が多いのではないでしょうか?

そういったニーズに応えるかのように、近年申し込みから契約まで全てWEBで完結できるカードローンも増えてきていますが、銀行カードローンはどうでしょう?
消費者金融のカードローンと比べると正直一歩出遅れた感がありますが、WEB完結できる銀行カードローンも年々増えつつあり人気もあります。

ですが、留意しておきたいことがあります。
それは、「WEBで完結」といっても契約から申し込みまでで、カードローンの受け取りは郵送で!ということもあること。

現在主流となっている申し込み方法は、インターネットからの申し込みで、契約まですべてネット上で行うことができるWEB完結申し込みは大変人気がありますが、カードレスタイプのローンでなければ、カードは店頭窓口もしくは無人契約機で受け取らなければ郵送での受け取りとなってしまいます。

ちなみに、無人契約機を保有している銀行は、消費者金融と比べると少ないですし、リアル店舗を持たないネット銀行もあるため、どうしてもカード受け取りは郵送となってしまうケースも少なくありません。

そこでこのサイトでは、低金利の銀行カードローンを利用したいけれど申し込み~契約締結までではなくカードを受け取るまで家族や周囲に知られることなく作れるカードローンはないかとお探しの方のために 郵送物なしでカードを受け取る方法が用意されているカードローンや郵送物はあるけれど家族バレのリスクの低いカードローンを紹介していきたいと思います。

人気&注目度の高い銀行カードローンを利用したい!郵送物なしで利用できる?

どうせカードローンを作るのであれば、人気&注目度の高いカードローンを利用したいと考える方も多いはず。
でも同時に、家族の目があるから郵送物が届くカードローンは避けたいと考える方も多いのではないでしょうか?

そこで、人気&注目度の高いカードローンを厳選し、郵送以外でカード受け取ることができる方法があるのか?郵送で受け取るにも家族バレすることなく無事申込者の手にカードが届く方法で送ってもらうことができるカードローンはあるのか?詳しく解説していきたいと思います。

みずほ銀行 カードローンを郵便物なしで受け取る方法と郵送で受け取る場合の送付方法

みずほ銀行のカードローンは、審査結果により「エグゼクティブプラン」を利用できるか「コンフォートプラン」を利用できるかが決まる少し変わったタイプのカードローンですが、どちらのプランになってもカードは、みずほ銀行の普通預金キャッシュカード(キャッシュカード兼用型)またはローン専用カード(カードローン専用型)と2種類のカードタイプから利用者が選ぶことが出来ます。

WEB申込は兼用型

ただし、WEB完結申込された場合は、自動的に普通預金キャッシュカード(キャッシュカード兼用型)となってしまいますので、既にみずほ銀行の口座は持っていて、キャッシュカードも利用しているけれどローンを利用するときには、別のカードで!とお考えの方はWEB完結申込以外の方法で申し込みを行い、カードローン専用カード(カードローン専用型)を選択してください。

みずほ銀行カードローンには、パソコンから申し込み、モバイルで申し込み、郵送(メールオーダー)で申し込み、電話で申し込み、窓口で申し込みと5つの申し込み方法がありますが、既にみずほ銀行口座・みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちでみずほ銀行の普通預金キャッシュカード(キャッシュカード兼用型)を利用する場合は、どの申し込み方法で申し込みをしても契約締結後に、お手持ちのキャッシュカードにカードローン機能が付加されカードローンとしても使うことが出来るようになります。

ですから、カードが送られてくることはありませんが、だからと言って郵送物が一切送られてこないという訳ではありませんので留意してください。

WEB完結申込の場合は、郵送物はありませんが、郵送(メールオーダー)・窓口で申し込んだ場合の結果連絡は郵送となりますし、電話で申し込み残念ながら否決となった場合も郵送で連絡が入ります。

それから、みずほ銀行カードローンの審査システムの問題といいますか、審査の流れが一般的な銀行カードローンと違って、WEB完結申込、郵送(メールオーダー)で申し込み、窓口で申し込み以外の方法で申し込んだ場合は、まず「仮申し込み」という状態で申し込み内容に基づき審査が行われて承認された方のうち、パソコン(WEB完結申込を除く)/モバイルから申し込まれた方には、本申し込みに必要な「インターネット専用申込書と返信用封筒」が、電話で申し込まれた方には「みずほ銀行カードローン申込書と返信用封筒」が送られてくるため郵便物なし!というわけにはいきません。

また、ローン専用カード(カードローン専用型)を選ばれた場合、カードは必ず郵送で送られてきます(窓口では申し込みだけでなく、口座開設手続きなどその後の手続きも行うことはできますが、カードは窓口で受け取ることはできません)。

本人限定受取郵便

銀行カードローンを作り、利用したいけれど一番の悩みはカードが送られてくること!審査結果のお知らせであれば、家族が受け取ったとしても「ダイレクトメールかな・・・」などいくらでも誤魔化しようがあるけれど留守の時にカードローンが届き、家族が受け取ってしまうと変に疑われるのではないか?家族にカードローンを作ったことがバレてしまうのではないか?と家族バレを気にされる方が多いようですが、みずほ銀行カードローンの送付方法は、転送不要の「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」ですから、家族に受け取られる心配はありません。

ちなみに、転送不要の本人限定受取郵便(特定事項伝達型)の場合、最寄りの郵便局に郵便物が届いたら郵便局員が直接郵便物を届けるのではなく、まず名あて人本人へ到着通知書が送れてきます。
ですから、一般書留などと違っていきなりカードが自宅に届くことがないのでご家族と一緒にお住まいで留守がちな方でも安心です。

その後の受け取り方法については、到着通知書に記載されているのですが、都合の良い時間帯を指定して自宅へ届けてもらうこともできますし(その場合、電話で連絡してください)、窓口で受け取ることもできます。

配達してもらい受け取る場合は、本人確認書類を提示し受け取り後に、受け取り印を(サインでも可能)押すだけで良いのですが、窓口の場合は、到着通知書または不在配達通知書も提示しなくては郵便物を受け取ることができませんので忘れず持参してください。

いかがでしょう?
みずほ銀行カードローンのローン専用カード(カードローン専用型)の受け取り方法は郵送のみとなっていますが、これなら本人以外受け取ることができないので安心ですよね?

オリックス銀行 カードローンを郵便物なしで受け取る方法と郵送で受け取る場合の送付方法

下限金利が業界最低水準である「オリックス銀行カードローン」は、大型融資を希望する方を中心に大変人気のあるカードローンですが、残念ながらオリックス銀行株式会社はリアル店舗を持たないネット専業銀行のため、カード受取方法は郵送のみとなっており必ず郵送物が送られてきます。
また、送付方法も本人限定郵便ではなく「転送不要の一般書留」のためご家族が受け取ってしまう可能性もあります。

ですが、オリックス銀行カードローンは「ORIX オリックス銀行」で通常使用している封筒での送付となっており、ローンカード専用の封筒を使っていたり、ローンカードが入っていることが推測できる文言が表記された封筒で送られてくるわけではないので、変に疑われることもないのではないでしょうか?

三菱東京ufj カードローンを郵便物なしで受け取る方法と郵送で受け取る場合の送付方法

三菱東京ufj カードローン(バンクイック)の申し込み方法には、インターネット&モバイルで申し込み、テレビ窓口で申し込み、電話で申し込みと3つの方法がありますが、いずれの方法で申し込んだ場合でも、テレビ窓口で契約を済ませ、バンクイックカードを受け取れば郵送物が送られてくることはありません。

ですが、テレビ窓口でバンクイックカードを受け取るためには運転免許証が必要なため運転免許証がない方は契約まで済ませたとしてもカードは後日郵送で送られてくることになります。
また、テレビ窓口が近くになく受け取りに行くことができない場合も、郵送での受け取りとなってしまいます。

三菱東京ufj カードローン(バンクイック)の送付方法は、転送不要の簡易書留となっており、配達時間を指定することはできませんし本人以外の方が受け取られる可能性もあります。

他の銀行カードローンであれば、ご家族が受け取ったとしても「キャッシュカードでも作ったのかな?」と思われる可能性が高いように思います。
ですが、三菱東京ufj カードローン(バンクイック)は、テレビCMなど宣伝広告をバンバンうっている有名なカードローンですから、三菱東京ufj銀行から届いたカードとなると「カードローンでは?」と疑われてしまう可能性は高いと思います。

また、三菱東京ufj銀行に確認を取ったところ、表面に「三菱東京ufj銀行第二リテールアカウント支店」と「支店の住所」が印字されている窓明きタイプの封筒で送付しているそうです。
ちなみに、第二リテールアカウント支店はローン専用の支店ですので三菱東京ufj カードローンに詳しい方、またローンカードにある程度知識のある方が受け取られた場合「中身はカードローンだ」と確信されてしまう可能性は高いと思われます。

もちろん、ローンカード在中などと書かれているわけではないので「口座開設してキャッシュカードを作ったのかな?」としか思わない方もいると思いますが、カード送付方法に加え、差出人名、そしてあまりに有名な銀行カードローンであるが故に、残念ながら家族バレのリスクは高いかもしれません。

りそな銀行 カードローンを郵便物なしで受け取る方法と郵送で受け取る場合の送付方法

りそな銀行には、りそなプレミアムカードローンとりそなクイックカードローンと2種類のカードローンがあり、りそなプレミアムカードローンにはPC、スマートフォン、タブレットを利用してのWEB申し込み、店頭での申し込み、郵送で申し込み、と3つの申し込み方法があります。
また、クイックカードローンの方は、WEB申し込み、店頭での申し込み、郵送での申し込みに加え電話での申し込みも可能です。

いずれの方法で申し込んだ場合も、カードは、りそなキャッシュカードにローン機能をプラスした一体型カードとなりますから(りそな銀行 カードローンは、りそな銀行の口座がなくても申し込みは可能ですが、契約手続までに口座開設が必要です。)既にキャッシュカードをお持ちの方にカードが発行されることはありませんが、カードローン申し込みと並行して新規で口座開設された方には、普通預金のキャッシュカードにローン機能が付加されたキャッシュカードが発行されます。

カード受け取り方法について、りそな銀行に確認したところ、窓口で申し込みと口座開設を行った場合、即日キャッシングカードを発行している支店もあることはあるのですが、即日発行できるのはごく一部の支店であって、基本的にカードは郵送でお受け取りいただくことになっております。とおっしゃっていました。

ですから、りそなのキャッシュカードをお持ちでない方の場合、カード受け取りは「郵送で」と考えたほうが良いようですが、りそな銀行では、本人以外受け取ることができない、本人限定受取郵便で送ってくれるのでご家族に内緒でりそな銀行 カードローンを利用したい!という方も安心ですね。

銀行カードローン郵送物の仕組みを総まとめ!

人気&注目度の高いカードローンを郵送物なしで受け取る方法と郵送での受け取りになる場合の送付方法についてご紹介してきましたが、銀行カードローン全体を見渡しても、「転送不要の一般書留」での送付が主流となっています。

そのため、カードが家族の手に渡ってしまう可能性がある=家族バレのリスクがあるカードローンは避けたい!と考える方が多いと思いますが、例えば、新生銀行カードローンレイクや静岡銀行カードローン(セレカ)など上記で紹介した以外の銀行カードローンのなかにも本人限定郵便で送付してくれるカードローンもありますので気になるカードローンをピックアップしたら、窓口や無人契約機でカードを受け取ることができないか?調べると同時に郵送で受け取る場合どのように送られてくるか?も併せて確認しニーズに合った受け取り方法で受け取れる銀行カードローンを作る!という選択方法もありではないでしょうか?